テキトーに押しピンで           写真を留めておきます。


by kure556k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

大分・佐賀関@関サバつーりんぐ。

関アジ・関サバでおなじみの大分県佐賀関にアンカーで行って来ました。

と、言っても別府・田ノ浦ビーチまで高速使って車載でズルしてますが^^
e0097197_018342.jpg

田ノ浦ビーチは多分人工海岸だったと思いますが、お店や遊歩道がキレイに整備されてます。
なんたって“海水浴場”ではなく“ビーチ”です(^^;

R10号の別府~大分間は別大道路と呼ばれる3車線の快走路。
元々、片1車線でしたが事故等で通行止めになると脇道が一切無く『どーにもならない。』ので改修されこの様にキレイに。。
歩道も広くジョギングやサイクリングしている方がおおいです
あと、今日は競技用の車椅子も見かけました(別大車椅子マラソンって国際大会もアリます。)
e0097197_0184559.jpg
e0097197_0193446.jpg

別大道路から、新日鉄のある大分港の道路を一気に走ってR197佐賀関方面へ
道の駅佐賀関を過ぎ、新道・佐賀関トンネルの手前の旧道に曲がるとこんなバス停が。。

『“辛幸”からこう』と言うそうです。
ちなみに“幸幸”と書いてあると思い込んで止まって写真撮って、フト横をみたらこの看板
e0097197_0194593.jpg

いま、シアワセなカァッポゥー達にこんな聖書ちっくな一文投げかけるとは。。w
e0097197_0195919.jpg

カラコウから海岸のサイクリングロード
背景の煙突は佐賀関精錬所。
ずーっとアルミの電気精錬をしてると思ってたのですが。。銅の精錬をしてるそうです。港に行くとたくさん銅の塊が船積みを待ってました~

岬の地形そのままに工場と煙突がある“若干”ジブリちっくな佐賀関精錬所です

この岬の反対側が目的地、佐賀関漁港ですが、、
あまりに早く着きすぎたので、関崎灯台までちょっとヒルクライム的な事でもと思ったら坂が結構キツイんですね。シッティングで踏み込むと“ウィリー”しちゃいました^^;

e0097197_0201180.jpg

関崎灯台。海星館遊歩道をせっせとアンカー押して到着。
明治37年建設とか書いてあったと思います。がしかし『ココ、海が微妙に絡みません。。』

海と灯台が絡まなかったので無理やり自分が絡んでみました『階段の手摺に裾止めバンドで携帯捕縛!で撮影』
e0097197_0202370.jpg

灯台を降りきると道がこんな感じに。。車幅制限2mだそうです。
写真撮った脇にはフツーにライジャケ着て磯釣りしてる人が居ますw
e0097197_0203815.jpg
e0097197_0205282.jpg

佐賀関循環道路で小一時間、時間が経ちました。
漁港の周りの食処『関の漁場』でここで本日のメイン
関サバ様登場です!
アジは他にも良さげな土地があるので今回はサバで
サバうまい。
味噌汁にはクロメとかいう海藻が入ってました
e0097197_021053.jpg


A級グルメを食したばかりですが、早速。w
佐賀関うす焼きです。
はし巻きをさらに薄くうすく焼いた感じです。刻んだ背脂がB級度満点です!
さらにエブリワンであの『世界の山ちゃん監修のおにぎり』をつい購入です。


帰りも同じルートで帰りましたが、新日鉄前あたりまでずーっと、もの凄い向かい風です(xx;

田ノ浦ビーチに戻って。本日の走行約80km
“クルマで移動した距離の方が多いのは気にしない事に。。”
[PR]
by kure556k | 2011-04-25 01:34 | 自転車部。