テキトーに押しピンで           写真を留めておきます。


by kure556k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

3:ツールド佐伯 Bコース下見『米水津振興局~鶴御崎灯台編』

『空の公園』から降りてきてからは再び、コーストラインを走行
この米水津付近は自販機が、ぽつぽつとあります
米水津(よのうづ)と言う難読地名ですが
神武天皇が東征の途上でこの湾に立ち寄り、米と水を補給したことに由来するといわれるそうです
周辺には色々と神武天皇由来の史跡があるようです
(但し、他の由来説もあります。ドコに稲植える土地があるんだよって説です。)
e0097197_945514.jpg

↓米水津振興局↓
e0097197_9471054.jpg
e0097197_9475575.jpg

工事現場を過ぎてから農道へ左折します
e0097197_9483559.jpg

農道と聞くとナゼかドキドキしますが坂道はありませんw
e0097197_9494236.jpg

トンネルを2つ越えたら県道604に出ます。
e0097197_9511494.jpg

この交差点は若干見通しが悪いので要注意です
(特に鶴御崎復路先頭集団と往路後方集団右折が重なったりするとアブナイかも)

ココから↓分岐点↓までは1.5車線幅を9km程を『釣りバカ日誌』的な雰囲気の漁港や磯場を縫って走ります
(実際に撮影も行われてるようです)
途中、崩落箇所がありさらに狭くなります。

↓分岐点↓からは海を離れ山越えです
だいたい7~9%(最大12%)勾配を灯台まで5.5km走行
ココは道幅が狭い上に九十九折なので車速を乗せづらい場所だとおもいます
100kmコースで一番きつい区間です。
e0097197_959316.jpg
e0097197_1015648.jpg

e0097197_102201.jpg

灯台に向かう途中で左側に『元ノ間海峡』が見えます。潮が動いてると渦をまきます~
e0097197_1042535.jpg
e0097197_105639.jpg

鶴御崎灯台の駐車場。
たぶんここがエイドなのだと思います。
他のエイドに関しては資料が見当たらないので不明ですorz
[PR]
by kure556k | 2011-09-26 11:32 | 自転車部。