人気ブログランキング |

テキトーに押しピンで           写真を留めておきます。


by kure556k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

チューブレスタイヤ交換。

e0097197_19492487.jpg


やっつけてやりましたよ。

何が?って、タイヤレバー無しでチューブレスタイヤ交換してやりました。
あー。握力がぁーーーー。。。


仕事から帰ってきてから試しにアヘッドカラーを一枚抜いて乗ろうと準備してたときになーんとなくタイヤ触ったらエア圧が異常に低い。。

あれ??昨日乗ったよね??(“道の駅やまくに”まで行きました。)

チャララーって回してみたら、ゴッツイ金属片が刺さってました。
パンクじゃないですか!?
そろそろ、タイヤ交換しようかなーと思っていた所だったので修理ではなく交換します。


そんなワケで自転車屋さんでも苦戦しているチューブレスタイヤ組み換えに挑戦。
(今のタイヤは組んだ状態で購入しました。)
IRCのチューブレス専用タイヤレバーを持っているのですが、タイヤレバーを使わなくても素手で交換できるらしいのでさらに自分でハードルをあげてやろうと闘志が湧いてきます。

CBR400RRの60扁平のフロントタイヤに比べれば楽勝でしょう~?

と、思ったがやっぱり苦戦w
“こねる”余地があんまりないんですねー
クリンチャーならぺランペランだからなんのこっちゃないのですが、やはりチューブレス
サイドウォールとビードのゴツさマジ、パネェっす!

しかし、タイヤレバーの誘惑をぐっとこらえます。
もー。こーなりゃ 意地です!!!!!!!!!!
気合で寄せて、余張をつくりなんとか交換。
なーんとなくコツはわかったのですが、出来る事なら出先で作業したくないなーこりゃ。
(次はスムーズにいくかなー)


ただし、今回のパンクでチューブレスの威力を実感しました。
クリンチャーで、あれだけの大きさの金属片刺さったら『PAM!!』って音と共に即ペッタンコですよ。
いつドコで金属片拾ったのかさっぱりワカリマセン。
家に帰って車から降ろした時にはどーもなかった事から考えると~走行後、結構な時間が経ってるワケで。。

絶大なる信頼性ですね。^^
by kure556k | 2011-10-17 20:38 | 自転車部。